Olbia
Facebook広告を始める際の1ステップ目を解説します! 誰も教えてくれない上に、 すこしわかりにくい部分でもあります。 是非知識として覚えておいてくださいね。
Profile

メルマガ登録はこちらからのページから!

この記事で解説すること・・
◾Facebook広告の初期知識 ◾Facebook広告運用に必須な用語・実際の画面での解説

❏ Facebook広告とは?

Facebook広告は、Facebookアプリ内にある ◾『個人ページ』 : SNSとして、交流を目的に作るアカウント。基本実名。 ◾『Facebookページ』:商業利用の為に作るアカウント。サービス名でOK。 この2つのどちらかかから、 『自分の投稿』や『ページ自体を拡散』させたり、 『広告を作って宣伝』し自社サイトや、LPに誘導することができます。

Facebookをやっていれば、

この様な広告を見たことありますよね❓

【詳しくはこちら】を押すとLPに飛ぶように設定されています。 🔝 ↑ LPがわからなければ押して見てください。

Facebook個人ページ

Facebookページ

基本的に『個人ページ』では自分の価値観を発信したり、 Facebook内の人と交流することが目的になるので、 ◾個人ページからの『広告運用は行いません』 あなたがFacebook広告を行う場合は, ◾Facebookページを作成し➔『ビジネスマネージャ』➔『広告マネージャ』 という順番で設定を進めていき、 『広告マネージャ』から広告の作成や管理をしていきます。 Facebookページからも直接広告を作成することはできますが、 必ず「広告マネージャ経由」で広告作成を行って下さい。 この理由は、『広告マネージャ』経由でないと 広告運用に必須なCV率の測定や、正確なデータの測定ができないからです。 Facebook広告からの成約なのか、 別のSNSからの成約なのか?を正確に測るためには、 『広告マネージャ』からピクセルコードを作成して、 計測する必要があります。 このやり方は別記事で・・・
ちなみに・・ Facebook広告は『インプレッション単価』 =「表示されているだけでお金がかかります」 Google広告はその逆で、『クリック単価』 の事が多く、『1クリック=〜円』となります。

❏ Facebook広告の用語解説

Olbia
Facebook広告には、 わかりにくい専門用語がいきなりでてきます。 そこの理解をしっかりしてから広告を運用しましょう!
Facebook広告を始めるといきなり、 意味不明な用語が飛び出してきます。 Facebook広告に限った事ではない用語もありますが、 これから広告運用を始めるつもりなら、 これを期に ❝ 必ず覚えておきましょう ❞
Facebook広告運用必須用語
● キャンペーン = 「広告の目的」は何なのか? ● 広告セット = 「広告の予算・期間などの」定義づけ ● 広告 = 「広告のテキストや画像・動画などの」詳細 ● インプレッション =「広告が表示された数」 ● CPC(Cost Per Click) = 1クリックされるのにいくら掛かるのか? ● CPM = 何人の人が見たのか? ● CPM = 1000回表示されるのにかかる金額 ● CVR(コンバージョン率) = 1成約にかかる確立は何%?(メルマガの登録・商品の購入) ● 結果の単価 =1成約でいくらかかったのか?

実際の画面で確認!

●キャンペーン

このキャンペーンというのは、『広告の目的』のことです。 『広告を出す目的』を初めに設定する必要があるのですが、 (CV、認知集め、いいねあつめ、動画再生数、など・・) その目的別に『広告キャンペーン』を作っておくのが良いでしょう。 つまり、広告の種類が違っても「コンバージョン=CV」が目的なら、 キャンペーンは1つで使い回せるということです。 ※画像は無駄にキャンペーンが多いですが、 ●コンバージョン目的 ●動画再生数UP目的 と2つのキャンペーンで主に運用していると考えてくれればOKです。
✔『広告マネージャ』の実際の画面

キャンペーン名で目的を明確にすると分かりやすい

●広告セット

広告セットというのは、 【広告の定義】と考えて下さい。 広告には、
  • 期間
  • 予算
  • ターゲット
  • カスタムCVなど
細かい設定がいくつもできます。 それを設定するのがこの「広告セット」の考え方です。 ここで覚えて欲しいポイントは、 ★【1広告セットあたり1広告】ということです。 ここはテストの方法を解説する時に合わせて解説するので、 とにかく【1広告セット1広告】と刻んでおきましょう。
✔ 予算や期間、ターゲット設定などが微妙に違います

広告セット名で何の広告か分けておく

◾Dクリ:ダイナミッククリエイティブ ◾単発:通常の出稿(もっと良い名前はあるw)

期間や予算を変えてテストし続ける

●広告

【広告】=どんな広告を出稿しているか? この下記画像では、 動画が3種類あるのが分かると思います。 3種類の動画広告で別れていますよね? どの動画の反応が良いのかをテストしているので、 このような形になっています。
✔実際には動画だけではなく、テキストも変えてテストをしています。

3種類の動画で別々の広告を出しています。

※「1広告セット1広告」なので、広告セット数=広告数になっています

●広告運用に必須な専門用語解説

広告運用する上で、必要な用語になるのでしっかり覚えて下さい! もっと見るべき指標はたくさんありますが、 とりあえず、これだけ。
【今回運用中の広告】 ✔「動画広告」 ✔「予算5000円」 ✔「期間=10時間程」  (期間は一年で設定してますが、まだ出稿したて)
✔実際の画面で用語を確認しましょう!

運用開始10時間程

インプレッション:広告が表示された数 ➔Facebook広告はインプレッション単価。 つまり、【表示された数】だけ課金されるということです。 予算をかける程、インプレッションが増えていき成約率が高まります。 結果:広告を出していくつの成約があったのか?(自分の場合はメールの登録) CPC:クリック単価=1クリックあたりいくらかかっているのか? ➔現在10時間ぐらい広告を出しているので、 10クリック×172(CPC)= 2000円程度消費しているということです。 CTR:クリックスルーレート=インプレッション数のうち何%の人が見たのか? ➔この時のインプレッションは300回程。 CPM:コスト・パー・ミル =1000回のインプレッションにかかる費用のこと ➔現在300インプレッション程なので、 1000インプレッションを獲得するのにはあと1日半かかるということ。 結果の単価:1成約にかかった金額のこと。 CVR:コンバージョン率 ➔最重要項目! 1広告でどのくらいの利益が出せるているのかこのCVRで判断します。 CVR=【結果】÷ 【クリック率】 = 現在のCVR : 6 ÷ 10 = 60%ということですね! これは神がかり的な数字ですが、 まだ1日もたっていませんのでこの数字は信用できません。 最終的に15%程あれば良い広告と言えます。

❏ とにかくFacebook広告をやってみよう

Facebookの利用者は、まだまだいっぱいいますので全然チャンスがあります。 とにかく、ビジネスを自動化させるには広告運用は欠かせません。 最終的に広告を出せば出すだけ利益が上がるようになればOKです。 ぜひ試してみてください❗ Facebook広告の始め方完全解説します 1リスト400円!Facebook攻略法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事