後悔を成功に変える思考法〜人はなぜ後悔するのか?〜
悩男
最近、後悔した事があって・・
是非聞いて欲しんですけど良いですか?
Olbia
いいよ!どうしたの?
悩男
新しく趣味を見つけようと思い切って高級なロードバイクを買ったんです!
すごいカッコ良いやつ♪
ただ、あまり自分に合って無いみたいでもう挫折してしまって・・
お金がもったいなかったなって感じてます。
Olbia
なるほどね!君はいつも後悔しているね。笑
ただ、今回はかなり良い事に気づいたと思うよ。
ぜひ発想を転換してポジティブに考える訓練をしてみようか!

❑後悔(失敗)と成功は紙一重〜成功に変える思考法とは〜

どうも、絶賛早朝ランニング(5km)に継続中のオルビアです。

今回は、「失敗と成功は紙一重」という語り継がれた様な話に1つエッセンスを加えて自分の行動に落とし込んだ話をしていきたいと思います。

先日ふとこんな事を思ったんです。

【人の成長】って振り返った時にしか実感できないよな〜
つまり、進行形の現時点で成長を感じることは無いってことだな。

っとショボい哲学者みたいな事を考えてしまった訳です。

(いつもこんな事を考えている訳じゃないよ)

ただこれって我ながら「結構真理なんじゃないか」と思っていて

というのも、

後悔とは=【現在のその時点では分からない事で、過去を振り返った時にしか感じない感情である】

ってことが分かるんですよね。

やると決めた【その時】【その瞬間】には後悔をすることはできなくて、

すこし時間がたった時でないと後悔はできないんです。

回りくどい言い方は辞めろという声がそろそろ届きそうなので完結にまとめると、

【後悔はどう頑張っても避けられない。成長した過程で感じるものとして捉えて次に活かしていけば良い】

って言うことが言いたいです。

そう思いませんか?

後悔を避ける方法は無いんです。なぜなら振り返ってみて初めて感じる感情だから

なので、結論。

どんどん色々と試してもし後悔したとしたらそれは1つの結果としてあなたが学んだ事。

成長したから気づいた事なんです。

だから後悔することを避けようとせずいっぱい試してみてはどうか?

ということで今回の書きたかった事は終わりです。

が、これだけでは記事のボリュームが終わっているので、

僕の過去の失敗と挑戦についてもまとめてみます。

人の失敗の話はあなたも好きだと思うので(冗)ぜひ見ていってください。

[the_ad_placement id="%e5%ba%83%e5%91%8a%ef%bc%92"]

❑後悔の具体例2つ➾成功に変える思考法

僕自身が今までに後悔してきた事について大きな転機になったこと2つにまとめます。

1つは、「会社の話」

もう1つは「副業」の話です。

どちらも人生に大きな転換となった事として今は感じてます。

当時の絶望感は図りしれないものでしたが・・・

❑入社した会社がブラック過ぎて後悔

新卒で入社した会社はかなりのブラック企業でかなり後悔しました。【詳しくは➾こちら】

残業140時間超え。休み月4回あれば奇跡。ブラック上司。パワハラ。とその他色々。

壮絶な社会人生活の幕開けだったのですが、それは正直自分の責任でもあったと今は思えています。

  • 就活時にやりたいことがなく何となく就職していた
  • 会社の事をほとんど調べていなかった
  • 就職の対策はほぼせず落ちまくり
  • なのにそこまで必死に就活もせず

とまぁこんな感じだったらブラック企業でも採用されただけマシでは?といったものです。

ただ、僕が一番後悔しているのはなにかというと、

「ブラック企業の経験」ではなく、

「やりたいことがないという状態」で生活していた事なんですよね。

当然今は会社を辞めていて過去を振り返えられる状態なのでこんな事が言えてます。

当時の精神状態は結構酷いものでした・・

その経験を得て成長してあらためて考えた時➾自分に足りないのは「人生の目的」だと思いました。

コレがないとどうせ過去に戻っても同じスタイルで就活をすると思うんですよね。

なので僕はこの経験を得てやりたいことが何かを探そうと思って色々なものに挑戦しました。

その結果、

  • ブログ
  • YouTube
  • 動画編集
  • FX

などの様々なスキルを取得するに至りましたね。

確実に人生を変えることができた後悔の仕方だと思います。

❑簡単にお金を稼ぐ方法と勘違いして後悔

副業を始めようとしてまず始めたのが、ブログとFXなんですよね。

当然即金性があるのは、FXなので真面目にコツコツなんて向いてない自分にとってブログを書くのはかなり大変です。(現在もですが)

しかも、ブログ書いたって全然読まれないし、例え読まれても40円って⁉

ということで、FXに没頭する訳です。

ビギナーズラックで初めはめちゃめちゃ勝てるんですが、やっぱりうまくはいかないですよね。

そのうち1日で40万くらい飛ばすこともありました。

プロトレーダー程の資金を投じてないのに1日で40万の損ってかなりヤバいですよね。

軽く一ヶ月の給料は超えてますからね。

ちゃんと勉強したとしても経験がものを言う事もおおいFXの世界ですので即退場を余儀なくされました。

別にこの損益に後悔したわけで無いのですが、ここで学んだ事というのが、

ただお金を増やす事にあまり価値を感じない事に気づいたということです。

やっぱり、プロのトレーダーは分析に分析を重ねて利益を出しているのであって楽に稼げそうだからやっている訳では無いんですよね。

そしてプロはチャートの分析自体にも価値を感じており運が良いから勝っている訳では無いことを痛感しました。

この出来事における後悔は、【自分の出来る得意なことでマネタイズしないと続かないし、簡単にお金が稼げるということは簡単にお金が減る】という事でもあるということです。

ただこれもやっぱりやってみないと気づかなかった事でやる前に気づけた事では無いんですよね。

やってみないと分からない境地っていうのは絶対にあると実感しました。

■まとめ

後悔は必ずするもので避けるように行動することは出来ないです。

後悔はただの結果であって、自分が成長したから理解できる感情なのだと思って間違いないです。

なのであなたもぜひどんどん挑戦して、どんどん失敗して、後悔を感じてください。

それはあなたが成長した証ですよ。

それでは別の記事でお会いしましょう。

[the_ad_placement id="%e5%ba%83%e5%91%8a%ef%bc%92"]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事