シェアリングエコノミーが普及すると事故が増える⁈〜ビジネスの今後を予想する〜

▫️シェアやレンタルが主流になるとどうなるか?

どうも、蒙古タンメン中本は冷やし味噌派のオルビアです。

最近は新しい閃きを求めて色々なジャンルの本を読んでおります。

いちいち本を買っていると大変な量になるのでKindle Paperwhiteで読むのですが、

知り合いがやたらと図書館で本を借りていることに気づき今回の記事を書くに至りました。

図書館ってやっぱり需要自体は変わらずにあって、本が無料で大量に読めるなんて読書好きには、

たまりませんね。

ただ欠点として本が汚かったりボロボロだったり、不衛生感が否めないと言ったことはあると思います。

ただそこさえ克服できれば図書館の本でも借りる価値はあるかな?と思うんですよね。

つまりこれって今からもっと増えてくるシェアリングエコノミーのビジネスにも言えることで、

課題はあるけどそれをクリアーにできればもっとシェアが加速する!

事前に予測しておいて今後のビジネスに活かしたいなーと思ったわけです。

ずばり、今回のテーマは「シェアリングのサービスの普及によって起こること」について少し深ぼって考えていきたいと思います。

▫️シェアリングの普及によって価値が高まるものとは?

さて、シェアリングサービスが増えるとどうなるかこれについて考えます。

価値が高まりそうな事としてまとめてみると以下の通り。

・クリーニングの需要の増加

・生活コストが低下する

・事故が増える

順番に解説していきます。

▫️クリーニングの需要の増加

これは当然ですよね。

シェアするものが汚れていたら誰も借りないわ!」って話です。

ただ、このクリーニングにも色々な専門性は出てくると思いますよ。

例えば、靴や衣類の補修とか車内の清掃などは機械ではできなさそうかつ、

シェアの需要がありますよね。

実際に服とか靴のレンタルは何年も前からやっていますし、

レンタカーは言わずもがなですね。

余談ですが「Anyca」ってご存知ですか?

自分の車を貸し出すサービスでなんですが、使っていない自家用車をシェアするサービスです。

これからは自分の持っているものでマネタイズしていく時代です。(生活の資本化ともいいますね)

積極的に自分の資産にお金を稼いでもらう仕組みを考えて利用していきましょう!

▫️生活コストが低下する

色々なものがレンタルやシェアする事ができれば当然維持コストが掛からないので、

無駄なお金や税金を払う必要はなくなります。

これはかなり大きな事ですね。

固定費をできるだけ下げる事ができれば余剰資金が生まれていきます。

必要なものは必要な時に調達すれば良いんです。

知り合いにも一人暮らしで超多忙なのに車とバイクを所有している人がいます。

彼の口癖は「金が無ぇ〜」です。

趣味や毎日の通勤で使うのであれば別ですがね。

余談ですが、調べたところ駐車場に眠る車は90%程らしいです。

毎日車を使っているとしても、通勤と退勤の時間しか使わない車ばかりだから当然ですよね。

動いていない時間は何時間でしょうか?

使っていない車は先ほど紹介した「Anyca」でレンタルしてみてはいかがでしょう。

[the_ad_placement id="%e5%ba%83%e5%91%8a%ef%bc%92"]

▫️事故が増える

今後シェアが増えると事故が増えると思ってます。

シェアと事故に何のつながりがあるんだ?と思うかもしれませんがつまりこういう事。

シェアが増えると言う事は、クリーニングや清掃が必然的に増えますよね。

そうなると、今まで以上に傷や汚れに対して敏感になっていきます。

例えば、レンタカーも結構キズに関してのチェックは厳しいですよね。

このチェックが個人間のカーシェアにも適用されていけばどうなるでしょうか。

シェアの数だけチェックがされるので、事故や破損が発覚されやすくなる=事故が増える

事故が増えると言うか今まで見逃されていた損害が発覚しやすくなるのでは?といった見解です。

こうなる未来は間違いなくきます。

あえて因縁を付けてくる人もいるかもしれませんね。

こんなトラブルは本当に避けたいですが、人のものを借りると言うのはリスクが伴うものです。

本当に気をつけてくださいね。

[the_ad_placement id="%e5%ba%83%e5%91%8a%ef%bc%92"]

▫️まとめ

今回は、シェアリングビジネスの今後の展開について少し考えてみました。

「シェア」という言葉を使うから何か新しい事のように思えますが、

物の貸し借りは昔から行われているものですよね。

資源が少なく物共有せざるを得なかった時代から個人でものを所有する時代に変化して、

また現代になってものを共有しようとする時代になっていく。それがビジネスとなって。

歴史は繰り返しているのでまた何か大きなトラブルが起きて、

個人で所有する時代に戻っていくかもしれませんね。

とりあえず今は、シェアの時代です。

株が上がっていくのはシェア自体のサービスを提供している会社か、クリーニングを専門に行う会社。

なかなかフリーランス清掃マンみたいな人は出てきそうに無いので、これは個人より企業が勝つ

市場になりそうですよね。

そうなると投資先を決める際や新規ビジネスを考える時に参考になるかもしれません。

今回は以上になります。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事