こんにちは、寝るのはベットよりソファー派!オルビアです。

今回は、動画編集ソフト『Adobe Premier Pro』でフォントを追加する方法を解説します。

アフターエフェクツに限らず、Adobeシリーズ全てで使えるフォント追加の方法になります。

プレミアプロでもフォトショップでも同じやり方で可能なので、是非実践してみてください。

今回は、僕の最近の超お気に入りのフォント「Android」のインストールをしてみたいと思います。

ちなみに「Android」というのは、こちら⬇︎

日本語にしか対応していないですが、かなりSFチックな表現が可能でかなりオススメです!

▫️フォント追加の手順解説

手順と言っても、簡単に終わりますが・・

手順は3つのみ!

1:フォントをダウンロードできるサイトを探す

2:フォントをダウンロードする

3:ダウンロードしたフォントがAdobeにインストールされているか確認する。

手順はめちゃめちゃ簡単ですが、ダウンロードするフォントによっては確認しないといけないことや

条件があったりするので、そこは注意してください。

また、今回の「Android」同様特定のサイトにしかないフォントもありますので、

自分好みのフォントを見つけてみてはいかがでしょうか?

逆に気に入ったフォントがある場合でも、それがどこでダウンロードできるかは確認が必要です。

Adobeの公式サイトでダウンロードできない場合は、本当に探すのが大変だったりします。

▫️フォントをダウンロードできるサイトを探す

まずは、気に入ったフォントのあるサイトを探すか、

サイトから気に入ったフォントを見つけましょう!

定番はやっぱり『フォントフリー』ですね。

かなり種類も多いですし、無料で商標利用も可能です。

ただ今回の『Android』は、『1001フォントフリー』でダウンロードが可能です。

このサイトのオレンジ丸枠の検索欄より「Android」と検索してもらって最初に出てくるやつをダウンロードしてください。

▫️ファイルをダウンロードする

ダウンロードをするとzipファイルがダウンロードされます。

そのファイルを解凍して『ttf』のファイルを開くと、

インストールの表示になるのでインストールを行ってください。

▫️フォントがAdobeにインストールされているか確認する

ダウンロードされると、MACであれば『Font Book』が表示され、

ユーザーの欄にインストールされたフォントが表示されたら成功です。

少し反映に時間がかかる場合もありますが、

これでAdobeを開くとフォント欄に追加されているはずです。

▫️まとめ

どうでしょうか?

フォント追加はめちゃめちゃ簡単ですよね。

これでフォントに関してはマスターできたはずです。

自分の作品に沿ったフォントをダウンロードしてクオリティを上げていきましょう!

何か分からないことがあれば、

コメント欄かTwitterのDMで受付ますので、コメントくださいね!

それではまた次の記事で会いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事